Lets Cosmetic Surgery face bear slack

コラーゲンが重要

目の下にクマができる原因

年齢を重ねると様々な肌トラブルが起きますが、その中でも目の下のたるみを気にされる方がとても多いです。よく目の下にクマができますが、クマの原因は2つあります。1つは寝不足や眼精疲労など血行不良になってできるもの、もう1つが目の下の筋肉がたるみ、それが影となってクマになってしまってるものです。血行不良によるクマは睡眠を十分にとったり、マッサージなど温めれば完全されます。筋肉のたるみによる目の下のくまを改善する方法は様々です。目の下もたるみはコラーゲンの減少が原因でもあります。コラーゲンは肌にハリを持たせ、リフトアップする力があるので減少してしまうと肌は垂れてしまいます。そのため目元だけでなく口元にほうれい線も出てきてしまいます。

肌のたるみにはコラーゲン

肌にハリを持たせるコラーゲンを増やすには細胞を活性化させる化粧品でケアをすることが重要です。コラーゲンは年齢を重ねるごとに減少してしまいます。コラーゲンが含まれた化粧品だけでなく、コラーゲンの吸収を助けるビタミンCも重要です。たいていの化粧品にはビタミンC導入剤というものが含まれています。それだけでは足りないという方はアミノ酸などがたっぷり含まれている馬プラセンタのサプリメントを使うのもオススメです。プラセンタに含まれるアミノ酸は肌の水分量を整え、ハリや弾力のある肌に仕上げてくれます。女性ホルモンを整える効果もあるので、健康にも美容にも非常に効果的な栄養素です。スキンケアでもサプリメントを摂る際にも水分の摂取はとても重要になってくるので、しっかりと摂取するようにしてください。